菅原穣

いまや生活に欠かせないのがネット。
日用品から通販限定商品など、レアなグッズももりだくさん。

 

ネット通販

 

ネット通販と言えば、オンラインショッピングですね。
日本ではアマゾン、楽天、ヤフーショッピングが有名です。
最近ではメルカリで個人売買が当たり前になりましたが、オークションも盛んです。

 

このネット通販は、スマホ時代に入ってますますマーケットが拡大します。
いつでもどこでも誰でも手軽に、買い物を楽しむことができるようになったからですね。

 

反面、既存の商売ではもうついていけないような自体にもなっています。
中途半端な小売店では、抗うにも難しいでしょう。

 

しかし社会や経済の面で考えてみれば、便利になっていくことはよいことです。

 

出店が可能

そしてなによりこれだけネット通販を普及させたのは、ショッピングモールに出店が可能だからでしょう。
普通の小売店やチェーン店はもちろん、メーカーや下請けでも直接お客さんとコミュニケーションをとれるようになりました。

 

これによって集客できなくても、アマゾンや楽天に集まった人たちを見込み客にすることができるからです。
良い商品やサービスであるほど、ニッチな商材でもビジネスになるようになったのは革命でしょう。

 

しかし新しい技術ですから、勉強が必要です。
いままでは近くにライバルがいなかったので安泰だった商売でも、ネットがライバルになります。
それだけ、たゆまぬ努力が必要な時代だともいえますね。